メイウェザー、パッキャオの同時来日。その思惑とは?

Pocket

2015年5月、世界中が待ち望んだ1戦が行われました。

フロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオ。

人によっては6年くらいこの対戦を待ち望んだ方もいるようですが、PPV、ファイトマネー等全てひっくるめて超ビッグなスポーツイベントになりました。

試合内容はそこまで盛り上がるような内容ではなかったですが、そこに至るまでのストーリーは、ボクシング史上最高の仕上がりであったと思います。

試合直後は再戦も期待されましたが、パッキャオの肩を痛めていたという「言い訳」にメイウェザーがうんざりし、なくなってしまったという噂もあります。

そんなこんなで、この2人の再戦はもう話題には上がらなくなりました。

しかし、そのテーマが再びボクシング界隈で上がってきています。

しかも開催地は日本?最近の2人の動向から、探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

メイウェザー、パッキャオが同時期に来日

この2人の日本での知名度を比べれば、パッキャオの方が断然あると思います。

同じアジア人ですし、古い話ですが後楽園ホールにて日本人との対戦経験もあります。

最近では、シックスパッドのCMにも出ていますね。

結構な回数来日しているようで、原宿にも「パッキャオジム」という自身がオーナーを務めるジムを所有しています。

とはいってもこちらはボクシング協会所属のジムではなく、ボクシングを基本にしたフィットネスジムですね。

対するメイウェザーの日本での知名度はパッキャオ程高くはありません。しかし、ボクシングファンにとって、メイウェザーの来日はもちろん一大イベント。

私が知る限り、メイウェザーの来日はキックボクシングイベントの「GLORY」の観戦以来。このイベントのオーナーがメイウェザーの知り合いだったらしく、来日を誘ったそうです。

そして2018年9月中旬、メイウェザーとパッキャオが同時期に来日をします。これは果たしていかなる意図か?はたまた単なる偶然か?

パッキャオは上述のシックスパッドのアスリートサポートパートナーに就任記者会見に出席するためでした。

そして、メイウェザーも来日。一般向けの表立った情報はなく、インスタでその時知りました。メイウェザーのインスタを順を追ってみていくと、まず「ULTRA JAPAN」への参加。「ULTRA JAPAN」とは、日本最大のテクノミュージックイベントです。

簡単に言えば、日本最大のパリピイベント。

「ULTRA JAPAN」で会う二人、そしてメイウェザーの対戦要求

同時期に来日している事だけでもレアケースなのに、まさか日本で出会う事になるとは!多くのボクサー、ボクシングファンがこの動画をシェアしていました。

「ULTRA JAPAN」のVVIP席にて、2人が鉢会います。偶然なのか、誰かの差し金なのか、それは分かりません。しかし、この2人が日本で会っているという事実だけで、ボクシングファンは大興奮です。

最近は大人なメイウェザーですが、この立会い時、以前のようなイケイケの態度でパッキャオと接します。お互い取り巻きはいますが、騒いでいるのはメイウェザー側。大人と子供の言い合いのような感じです。パッキャオは大人の対応、というか少し戸惑ったような感じでメイウェザーに向き合います。

この動画でメイウェザーが注目の一言。

パッキャオに向かって「December!Easy work!」と繰り返し、

「12月に戻ってくる!」と発言があります。

メイウェザーはお酒は飲まないそうなので、酔っ払っての発言ではありません。しかし、100%信じることはもちろんできません。あくまでもプライベートな発言です。

しかしその後、パッキャオがABS-CBN NEWSにこう言っています。

「具体的にいつ、何日ということはまだ言えませんが、メイウェザーはカムバックするでしょう。彼は私に挑戦したがってますし、私のベルトが欲しいんでしょう。我々は現在交渉を重ねている段階であり、良い所に落ち着けると思っています。私はいつでも大丈夫です。リマッチは我々が成し遂げなければいけない事だと思っています。」

パッキャオの口から出ると、なんか信憑性が増しますね。以降、両者対戦の話は出てきていません。それどころか、メイウェザーはUFCでマクレガーに一本勝ちしたヌルマゴメドフとの対戦が噂されていますし、対するパッキャオはアル・ヘイモンと契約し、エイドリアン・ブローナーとの対戦が決まりそうです。

私的には、どちらかといえばパッキャオ対ブローナーの方が楽しみですが、その後「MayPac2」が実現するかもしれないという関係者もいます。

現時点でメイウェザーは41歳、パッキャオは39歳と高齢ボクサーですが、仮に日本で実現となると、日本で開催されるボクシングイベントとしては史上最大の規模となるでしょう。

かつてのモハメド・アリ、マイク・タイソンのそれとは、比べ物にならないはずです。

スポンサーリンク

9月17日に行われた会見にメイウェザー登場

 

9月16日、日本の報道関係者各位を宛名に、以下のような見出しのニュースリリースが回ったそうです。

「〈記者発表会イベントご案内状〉
フロイド・メイウェザー・ジュニア VS マニーパッキャオ
日本にて世紀の一戦が大決定
亀田3兄弟も会見に参戦!!
明日9月17日(月)12時~」

普通はめちゃくちゃ期待しますよね。しかし、実際はかなりこの見出しとはかけ離れた内容のものだったそうです。

メイウェザー対パッキャオの希望はあるものの、まだ完全に詳細までは詰められていない状態のようでした。

登壇したのは、協栄ジムの金平会長、亀田3兄弟、そして少し遅れてフロイド・メイウェザー。亀田とメイウェザーが共にいること、メイウェザーが日本で記者会見をすることだけでも結構凄いなとはおもうのですが、期待が大きい分がっかりましちゃいましたね。

会見で話された事のメインは、メイウェザーが日本で展開したいビジネスの話がほとんど。その中の一つとして、ボクシングビジネスが一部ありますよ、といったくらいです。おそらく最近話題になっているカジノビジネスに関してかかわっていきたいというメイウェザーの意向だと思います。

ラスベガスで「Girl’s Club」という高級バーのオーナーもしているようなので、同様コンセプトの店などを日本で展開することも考えているのかもしれませんね。

メイウェザーと一緒に写真を撮っている日本人ボクサーが一人

メイウェザーが日本に来た時、渋谷、銀座等に行ったと分かるインスタを投稿しています。渋谷の雑踏を背に、メイウェザーが映っている。とてつもない違和感を感じられる写真です。

通行している方も、おそらくこの黒人がどういう人間なのか分かっていないのか、ただ通り過ぎるだけでした。ボクシングファンからすれば、とんでもない大興奮ですが。。

そしてこのメイウェザー、あるボクサーと写真をとっています。さらにULTRA JAPAN、記者会見会場にも足を運んでいるようで、何かしら関係性があるものと推測されます。

その名は、岩田翔吉。

 

View this post on Instagram

 

岩田翔吉 SHOKICHI IWATA 🇯🇵さん(@shokichiiwata_tokyo)がシェアした投稿

以前このブログでも紹介した、超期待のアマチュアボクサーです。しかも、最近の本人のインスタを見ると「アメリカデビュー」という文言が小さいですが確認できました。

私はこう推測しています。岩田選手は、まだプロデビュー前ながら、予てよりアメリカ合宿を行っており、ボブ・アラムにも謁見しています。

さらに、現在練習の拠点としているのはアメリカ市場とつながりの強い帝拳ジム。そして今回来日したメイウェザーとの接見。

もしかしたら、アジア人発メイウェザープロモーション所属の選手として、プロデビューを飾るかもしれません。

あくまで予想ですので分かりませんが、実現すれば日本ボクシング界にとっては大きな起爆剤になるでしょう。

天才アマチュアボクサー「岩田翔吉」

まとめ

メイウェザーとパッキャオが同時来日。ボクサー、ボクシングファンのインスタ・ツイッターでは9月中旬その話題で持ちきりでした。

しかもその2人が出会うとは!まるでMayPac前、2人がNBAの会場で出会い、その後2人の試合が実現したことを思い出してしまいます。

メイウェザーのビジネスが日本展開を目指しているという事は間違いなさそうなので、近い将来日本ボクシングに絡んでくる可能性も大。大いに期待していいでしょう。

そして私の注目は岩田翔吉の動向。今回メイとの接見でかなり面白いことになるのでは、と思ってしまいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です