クリスチャン・サイボーグの戦績と強さの秘密

Pocket

みなさんはジョシカクという言葉をご存知でしょうか??

 

ジョシカクとは女子格闘技を略して通称、ジョシカク(女子格)と呼んでいるのです!

 

このジョシカクですが、もともと女子格闘技は行われていましたが、総合格闘技の強豪選手がひしめく団体、UFCにロンダ・ラウジー選手と言うメインイベントを張れる選手が出てきたことで数年前から世界中で一気にブームとなりました!

 

その影響で総合格闘技を中心に、現在世界の女子格闘技シーンは大きな広がりを見せており、今後さらに規模の拡大が期待できるジャンルと言われています!

 

それは世界だけでなくここ日本でも同じで、現在RIZINで活躍しているRENA選手や浅倉カンナ選手をはじめ、AbemaTVで大人気の格闘技代理戦争のサードシリーズでジョシカク編が放送されるなど確実にその人気をたかめています!

 

そんなジョシカク界を世界最高峰の格闘技団体UFCから牽引している選手といえばクリスチャン・サイボーグ選手です!!

 

現在、UFC世界女子フェザー級王者としてUFCに参戦して以来負けなしの大活躍をしています!

 

果たしてこの勢いはどこまで続くのでしょうか!?期待は日に日に高まるばかりです!

 

そこで今回はそんなクリスチャン・サイボーグ選手のプロフィールや戦績、ファイトスタイルなどについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

プロフィールとファイトスタイルは??

 

View this post on Instagram

 

Cris Cyborg C⭐️Bさん(@criscyborg)がシェアした投稿

クリスチャン・サイボーグ選手は1985年7月9日生まれのブラジル出身の女子総合格闘家です。

 

階級はフェザー級で身長は173cm、体重66kgでリーチは180cmと長いリーチを持ち合わせています。

 

シュートボクセアカデミー所属でStrikeforceやInvictaFCなどの団体を経て、現在は世界最高峰と評される団体、UFCを主戦場をしています。

 

過去にはハンドボール選手として活躍しており、その実力はハンドボールブラジル代表を狙えるほどだったそうです!

 

バックボーンにはムエタイやブラジリアン柔術やレスリングなどがあります。

 

かつて日本のPRIDEにも参戦していたエヴァンゲリスタ・サイボーグ選手の元嫁としても知られています。

 

そんなクリスチャン・サイボーグ選手のファイトスタイルは、強靭なフィジカルから繰り出される破壊力抜群の打撃を武器に相手を圧倒する試合運びが特徴的です!

 

女性ながら男性顔負けの力強いパウンドで相手選手をマットに沈めなど、世界最恐女子の呼び名に相応しい活躍をしています!

 

また打撃だけでなく、寝技でも高いレベルの実力を持ち合わせており、2009年に寝技の世界大会アブダビコンバットに出場すると3位入賞を果たすなど打撃のみならず寝技もできるオールラウンダーとしての一面もうかがえます。

 

これまでの戦績や獲得タイトルは??

クリスチャン・サイボーグ選手のこれまでの戦績は総合格闘技で20勝1敗、キックボクシングで2勝1敗となっています。

 

特に総合格闘技での成績はすばらしく、デビュー戦でサブミッション負けして以来一度も負けていないのが驚きです!

 

これまでの総合格闘技での獲得タイトルは2009年に初代Strikeforce女子フェザー級王座獲得。

 

2013年に初代InvictaFC世界フェザー級王座獲得。

 

さらには2017年に第2代UFC世界女子フェザー級王座を獲得するなど3つのメジャー団体でタイトルを手にしています!

 

2017年に当時、InvictaFC世界バンタム級王者のトーニャ・エヴァンジャー選手とUFC世界女子フェザー級王座をかけたタイトルマッチに見事勝利しタイトルを獲得すると、その後もホリー・ホルム選手やヤナ・クニツカヤ選手にも勝利をおさめ見事防衛に成功しています!

 

View this post on Instagram

 

Cris Cyborg C⭐️Bさん(@criscyborg)がシェアした投稿

とくにこれまでのキャリアで最も強敵と言われたホリー・ホルム戦はお互いに一進一退の攻防を繰り広げ、苦しみながらも何とか判定勝利を手にすることが出来ました。

 

その後おこなわれたヤナ・クニツカヤ戦では、スタンドで圧倒したクリスチャン・サイボーグ選手がチャンピオンの威厳をみせつけるかのような完勝でした。

スポンサーリンク

強さの秘密と今後の展開

クリスチャン・サイボーグ選手の強さの秘密とはなんなのでしょうか??

 

クリスチャン・サイボーグ選手といえば、男性顔負けの打撃で相手をたたみかけてパウンドでTKO勝利するシーンをよく見ますが、あれが出来るのはやはり対峙したときの圧力がすさまじいのでしょう!

 

さらに打撃に注目が集まりがちですが、ヤナ・クニツカヤ戦でみせたようなしつこいテイクダウンをしのげるディフェンス力があるからこそ、思い切って打撃を繰り出すことが出来るのが強さの秘密です!

 

そんなクリスチャン・サイボーグ選手の今後の展開ですが、かねてから噂されていた同じブラジル出身で現UFC世界女子バンタム級王者のアマンダ・ヌネス選手との対戦が注目されています。

 

View this post on Instagram

 

⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Amanda Nunesさん(@amanda_leoa)がシェアした投稿

かつて絶対王者として君臨していたロンダ・ラウジー選手に勝利したことで注目されたアマンダ・ヌネス選手ですが、もしこの対戦が実現すれば世界中が熱狂することは間違いないでしょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です