マーク・ハントvsアレクセイ・オレイニクを予想!UFC・モスクワ

Pocket

サッカーのFIFAワールドカップを開催し大成功を収めたことが記憶に新しいロシアですが、総合格闘技においてもロシア人初のUFCチャンピオン、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手の活躍や、ロシアの総合格闘技団体AbsoluteChampionshipBerkut(アブソリュート・チャンピオンシップ・ベルクート)こと通称ACBの成功により、アメリカやブラジルに続く格闘技大国としてメキメキと力をつけています!

 

その躍進ぶりが高い評価を受け、2018年9月についにロシア初のUFCがモスクワで開催されることになりました!

 

そんな記念すべき初開催のメインイベントを飾るのがサモアの怪人、マーク・ハント選手VSザ・ボア・コンストリクター(獲物に巻き付いて絞め殺す大蛇)ことアレクセイ・オレイニク選手です!

 

どちらもかなり長いキャリアを誇る実力者だけに、どんな試合になるか非常に楽しみなカードです!

 

そこで今回は、この二人の経歴や試合の勝敗予想をしていこうと思います!

スポンサーリンク

両者の戦績

マーク・ハントの戦績

The Super Samoanさん(@markhuntfighter)がシェアした投稿

ニュージーランドオークランドの出身の44歳でジャクソンズMMA/アメリカントップチームに所属しています。

 

178cm120kgでバックボーンはキックボクシングです。

 

見た目通りの頑丈な体で非常に打たれ強く、その桁違いなパワーから繰り出される破壊力抜群の打撃で高いKO率を誇るUFC屈指のストライカーです!!

 

2000年代に日本のK-1で活躍していたのでご存知の方もいるかもしれません。

 

ナイトクラブで警備の仕事をしていた時にキックボクシングに出会い格闘技を始めます。

 

プロデビュー後、2000年に参戦したK-1WORLDGP2000オセアニア地区大会で、当時無名だったマーク・ハント選手が周囲の予想を覆し優勝を果たします。

 

これを観ていた関係者から高い評価を受け、オファーが殺到。

 

プロデビューからわずかの間でK-1通算4度の王座に輝き、一気にトップ選手へと変貌を遂げました!

 

K-1王者となったマーク・ハント選手は、更なるステップアップ目指して、以前から興味があった総合格闘技の世界に足を踏み入れます。

 

2004年に行われたPRIDEで総合格闘技デビューを果たしますが、吉田秀彦選手に腕ひしぎ十字固めで一本負けしてしまいます。

 

初戦で早くも総合格闘技の洗礼を浴びたマーク・ハント選手ですが、その後は徐々に寝技にも対応できるようになり、PRIDEでも人気選手として活躍しました!

 

2010年、UFCがPRIDEを買収することになり、しばらく勝ち星に恵まれていなかったマーク・ハント選手にもUFC出場のチャンスが巡ってきました。

 

しかしUFCデビュー戦の結果はまたしても一本負け。

 

この敗戦でいよいよ格闘家として崖っぷちに立たされてしまいますが、そこからは並み居る世界の強豪選手としのぎを削りトップファイターに成長しました!

 

王座こそ縁がないもの打ち合いになる試合が多く、勝っても負けても試合を盛り上げる名勝負製造機として世界中のファンから高い人気を得ています!

 

アレクセイ・オレイニクの戦績

Alexey Oleynikさん(@alexeyoleynik1)がシェアした投稿

ソビエト連邦出身(現在はウクライナとロシア国籍)の41歳で、レッドデビルスポーツクラブに所属しています。

 

188cm110kgでバックボーンはコマンドサンボの他に柔道や古流柔術、忍術などさまざまな格闘技を経験しています。

 

パワフルなタックルと珍しい形からのサブミッション得意としており、ビクトル・ペスタ戦で見せたマウント取られた状態からの袖車締めは世界中で話題となりました!

 

格闘家になる前は弁護士だったという彼ですが、格闘家に転身してからは通算成績56勝11敗1分けと大きく勝ち越し、そのうち一本勝ちが41回と高いフィニッシュ率を誇るグラップラーです。

 

そんなオレイニク選手のプロデビューは1997年と、総合格闘技初期から活躍するベテラン選手。

 

プロデビューしてからもコマンドサンボの大会やグラップリングの大会で優勝するなど、年齢とともにそのグラップリングスキルにどんどん磨きをかけています。

 

ロシアの興行Legend2でミルコクロコップを倒すなどその活躍が認められ、2014年に37歳でUFCデビューを果たしました。

 

ランキングは10位とまずまずですが、UFCでの戦績は5勝2敗で5勝全てサブミッション勝ちと好成績を収めています!

スポンサーリンク

ベテラン同士の対決!!結果は果たして!?

Alexey Oleynikさん(@alexeyoleynik1)がシェアした投稿

マーク・ハント選手44歳に対してオレイニク選手41歳とベテランの域に達している両選手ですが、果たして結果はどうなるでしょうか!?

 

 

 

結果はズバリ·······!!!

 

 

 

 

 

 

オレイニク選手が勝つと思います!!

 

 

理由は両者とも年齢的な衰えからスタミナがネックになるでしょうから、なるべく早く勝負をつけたいと思っているはず。

 

そうなれば打撃の得意なマーク・ハント選手が早い段階で仕留めにに行くと思いますが、これに対しオレイニク選手がパンチにタックル合わせてテイクダウンし、得意の寝技に持ち込みチョークで仕留める展開になると思います!!

 

もし仮にテイクダウンできないとすれば反対に打撃力で優るマーク・ハント選手にも十分勝機があると思います!

 

 

いずれにせよ初のロシア開催ですので、ワールドカップの勢いのまま大会が大いに盛り上がるのを期待しましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です