マックス・ホロウェイの戦績と強さの秘密

Pocket

現在、世界最高の格闘技団体と称されているUFC。

 

ここでは毎試合熾烈な競争が行われており、成績が悪ければ即リリースという、強いものだけが生き残れるまさに弱肉強食の世界です。

 

その中で、才能ある多くの選手が、栄光への狭き道をこじ開けようと切磋琢磨しています!!

 

そんな狭き道を拳ひとつでこじ開け、チャンピオンまで上り詰めたのが今回紹介するマックス・ホロウェイ選手です。

 

ハワイでも有数の治安の悪さを誇るワイアナエという貧困地区で生まれ育った彼が、煌びやかなUFCの世界でタイトルをとると誰が予想できたでしょうか?

 

今回はそんな彼の生い立ちや戦績、強さの秘密を紹介します!

スポンサーリンク

マックス・ホロウェイとはどんな選手!?ファイトスタイルは?

Max Hollowayさん(@blessedmma)がシェアした投稿

マックス・ホロウェイ選手はアメリカ合衆国のハワイ州オアフ島出身の総合格闘家です。

 

グレイシーテクニクス/ハワイエリートMMAに所属しており、現在UFC世界フェザー級王者として君臨しています。

 

180cm66kgと体重の割に身長が高く、フェザー級の中ではかなり体格に恵まれています。

 

高校生の時に喧嘩で自分の身を守るためにキックボクシングを始めました。

 

始めはK-1選手になるのが目標でしたが、総合格闘技に転向し、若干二十歳でUFCデビューすると、アンソニー・ペティスやジョゼ・アルドといったビッグネームを次々と撃破し、現在は連勝記録を12まで伸ばしています!

 

ファイトスタイルは打撃を得意としたストライカーで、恵まれたリーチを武器に打撃を的確に当てていき、自分のペースに持っていくのが上手い選手です。

 

またフィジカルの強さを武器に高いテイクダウン阻止率を誇ります。

 

最後に試合をしたのは2017年12月で、最近は体調面の問題で3試合連続欠場しています。

 

これまでの戦績は!?フェザー級王座までの道のりは!?

Max Hollowayさん(@blessedmma)がシェアした投稿

これまでの戦績は19勝3敗で、そのうちノックアウト勝ちが9回、サブミッション勝ちが2回と大きく勝ち越しています。

 

2010年にプロデビューを果たすと、地元ハワイの格闘技団体X-1であっという間にライト級王座を獲得します。

 

その後、2012年にUFCに参戦すると、現在UFC世界ライト級3位のダスティン・ポイエー選手に腕ひしぎ三角固めで1本負け。

 

2013年には当時駆け出しの若手だったUFC史上最高のスーパースター、コナー・マクレガー選手と、当時フェザー級最年少選手として対戦しますがこちらも惜しくも判定負けします。

 

この敗戦で、UFCのレベルの高さをまざまざと見せつけられますが、ここからマックス・ホロウェイ選手は総合格闘家として

目覚ましい成長を見せ始めるのです。

 

その後はこれまでと違い、軽率なミスが影を潜め、フットワークを使って打たせずに打つ戦いかたに徐々にシフトしていきます。

 

するとこれが功を奏し、粗削りだったファイトスタイルが洗練されて目を覚ましたかのような躍進ぶりを見せます!

 

着実に勝ち星を重ね、見事9連勝しタイトルマッチへの挑戦権を手にしました!

 

タイトルマッチの相手は元UFCライト級王座のアンソニー・ペティス選手

Anthony Pettisさん(@showtimepettis)がシェアした投稿

これまでの連勝記録のいきおいそのままに、元UFC王者相手にも全く気負いすることなく冷静に試合を進めると、スタンドでもグラウンドでも相手を上回り、見事3ラウンド目にダウンを奪いTKOで勝利を収めました!!

 

若干24歳の若さでUFC世界フェザー級王座の暫定王者となり、これからのUFCは次世代の選手が引っ張っていくことを感じさせる一戦でした!!

 

翌年、ついにかつて10年間無敗を誇り8年も王座を防衛したUFCフェザー級の絶対王者、ジョゼ・アルド選手とフェザー級王座統一戦を戦います。

打撃の得意なジョゼ・アルド選手に対して真っ向から打撃で勝負し、1ラウンド目こそ苦戦するものの3ラウンドにダウンを奪うと、さらにチョークの極めかけてバックマウントからパンチ連打でTKO勝利となりました!

 

これで晴れて正式にUFC世界フェザー級王座に認定されました!

 

今度は初の防衛戦にフランク・エドガー選手を迎えて行う予定でしたが、フランク・エドガー選手が欠場したため、再度ジョゼ・アルド選手と戦う事になりますが、またしても3ラウンド目にTKO勝利を収める安定の強さをみせ、長期政権を感じさせる一戦となりました!

 

強さの秘密や今後の予定は!?

Max Hollowayさん(@blessedmma)がシェアした投稿

現代MMA(総合格闘技)ではストライカーやグラップラーと呼ばれる選手でも総合的な能力が高く、穴が少ない選手が多いのが特徴です。

 

マックス・ホロウェイ選手も高い打撃スキルを持ったストライカーでありながら、柔術黒帯をサブミッションで仕留めるなど、グラウンドの能力にも長けており、決定的な弱点がないのが彼の強さの秘密といえます!

 

今後の予定についてですが、現在メディカルチェックで引っかり欠場続きで試合ができていない状態です。

 

前回の欠場の理由が脳震盪のような状態とのことですが、過去にこの症状で引退に追い込まれた選手もいるので非常に心配です。

 

 

復帰すればコナー・マクレガー選手とのリベンジマッチや、ブライアン・オルテガ選手やフランク・エドガー選手とのタイトルマッチなど、楽しみなカードが目白押しで盛り上がること間違いなしです!!

 

いずれにせよ、新時代の王者がこれから連勝記録をどこまでのばすのか楽しみです!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です