T.J.ディラショーvsコーディガーブラントの試合を徹底予想!

Pocket

2017年11月5日に行われたUFC217でUFC世界バンタム級王座のベルトを賭けて激闘を演じ、T.J.ディラショー選手の衝撃的なTKO勝利で幕を閉じた前回の対戦ですが、早くも8月にこの二人のリマッチが行われる事が決定しています!

実はこの両者、因縁の仲であり試合前から舌戦がかなりヒートアップしています!

今回はそんなUFC227のメインカードであるT.J.ディラショーvsコーディガーブラント2の勝敗を徹底予想をしようと思います。

スポンサーリンク

両者の選手紹介

まずはT.J.ディラショー選手から紹介したいと思います。

T.J.ディラショーの戦績

エベレーションファイトチーム所属。

アメリカ合衆国のカリフォルニア州エンジェルスキャンプ出身の32歳で、レスリングをバックボーンにしています。

多彩なステップや、変幻自在の構えから繰り出されるトリッキーな打撃を得意としています!

大学卒業後、友人のプロ格闘家ユライアフェイバー選手の紹介でアメリカの強豪チームチームアルファメールで練習を始め、2010年にプロの総合格闘家としてデビューしました。

そんな彼を一躍有名にしたのがアメリカの人気リアリティ番組「theUltimateFighter」(通称TUF)です。

UFCデビューをかけたこの番組で見事準優勝の好成績を残し、ここからUFCファイターとしてのキャリアをスタートさせます。

順調に勝利をかさね、2014年に当時9年間負けなしの最強のUFC世界バンタム級王座ヘナンバラオン選手と対戦します。

Renan Barãoさん(@renanbaraoufc)がシェアした投稿

圧倒的不利と思われていたT.J.ディラショー選手は、ここでまさかの勝利を収め念願の王座獲得に成功しました。

その後ドミニククルーズ選手との防衛戦で敗北し、一度は王座陥落しますが2017年11月に行われたUFC217で元チームメイトのコーディガーブラント選手とのタイトルマッチを行い、見事勝利し再び王座奪還に成功しました!

スポンサーリンク

次にコーディガーブラント選手について紹介したいと思います。

コーディガーブラントの戦績

チームアルファメール所属。

アメリカ合衆国のオハイオ州オリックスビル出身の27歳で、バックボーンはボクシングとレスリングです。

中でも叔父の影響で15歳から始めたボクシングは、アマチュアキャリア32勝1敗と好成績を収めており、現在も強烈なパンチで高いKO率を誇る軽量級屈指のストライカーとして活躍しています!

また全身に隙間なくタトゥーが入っていることが有名です。

試合中に言葉や仕草で相手を挑発するなど、その見た目通りかなり強気な性格で知られています!

その性格が災いして、私生活でのいざこざややSNS上での挑発に乗るなど度々トラブルを起こしています。

そんな彼ですが、2012年にプロデビューするとデビューからわずか4試合でピナクルFCのバンタム級王座を獲得。

2015年にはUFCに参戦し、そこから驚異の10連勝でタイトル戦の挑戦権を得ます。

バンタム級のタイトルを賭けて戦う相手は絶対王者のドミニククルーズ選手です!

Dominick Cruzさん(@dominickcruz)がシェアした投稿

下馬評ではドミニククルーズ選手の有利の声が多かったものの、途中ダウンを奪うなど大健闘!

接戦を見事判定勝利し、UFC世界バンタム級王座のタイトルを手にしました!

しかし、続いて行われた初の防衛戦で惜しくもT.J.ディラショー選手ベルトを奪われてしまいます。

因縁の対決!!勝つのはどっち!?

そんな二人ですが以前はチームアルファメールのチームメイトでした。

二人の仲がこじれてしまった原因はT.J.ディラショー選手が

  1. 練習中に危険行為を頻発し故意にチームメイトにを怪我をさせてしまったこと。
  2. 当時のトレーナーが独立し一緒に移籍したことでチームを裏切った為。

と言われていますが、1.についてはT.J.ディラショー選手本人は否定しており真相はわかりません。

いずれにせよ、二人のあいだには埋められない深い溝ができています。

前回の対決ではT.J.ディラショー選手がTKO勝ち納めていますが今回の試合はどうでしょうか!?

前回は1ラウンド終了間際にコーディガーブラント選手のパンチがヒットし、見事最初のダウンを奪っていますが、あれがラウンド中盤だったら試合結果は変わっていたかもしれません。

しかし今回はT.J.ディラショー選手も同じパンチは食らわないように対策はしてくるでしょう。

ズバリ今回の勝者予想は、、、、、

再びT.J.ディラショー選手が勝つと思います!!

理由はもしも判定になった場合、手数で上回るT.J.ディラショー選手の方が有利だと思うからです。

またグラウンドの展開になった場合も、おそらくT.J.ディラショー選手の方に分があるのではないかと思っています。

もちろんコーディガーブラント選手も一発命中すれば倒す力を持っているので、一気に形勢逆転して試合を決めてしまうこともあると思います。

いずれにせよ今回のUFC227、T.J.ディラショーVSコーディガーブラント2も盛り上がること間違いなしの試合になるでしょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です